●美容コラム●鼻の形が悪くなるNG行為について③

【🌸美容コラム🌸】
鼻の形が悪くなるNG行為について


お客様に多い、生活習慣の中で実際に鼻の形を崩してしまう習慣をご紹介します。
無意識のうちに、繰り返し、長期にわたって行うことが鼻の形を悪くします。
お子さんの鼻を高くしたい、キレイにしてあげたいというお母様は、気をつけてあげてください。
これだけでも十分に違ってきます。

お鼻の形が悪くなるNG行為③【鼻をつぶす】

鼻が気になって、つい指で押すクセのある方がいます。
また思春期に、自虐的に自分の鼻先をギュッとつぶしていたり、上向きにグイッと押したりして、まわりのお友だちにふざけて見せたりしたことのある人もいるでしょう。
その場合、鼻を押して軟骨にストレスを与えているので、鼻の高さが出づらくなることがあります。

大鼻翼軟骨の左右が合うところを押してしまうため、先が開いてしまい、丸みを帯びやすくなります。

また、鼻先を指で挟んで左右に振るクセや、人差し指全体で、鼻先や鼻の穴をこするクセがある方もいます。
1回や2回行ったくらいでは、鼻の曲がりにはつながりませんが、クセは無意識に行っているものなので、気づかないうちに少しずつ鼻の形状を変えてしまいます。

『美鼻革命』より一部抜粋

前へ

●美容コラム●鼻の形が悪くなるNG行為について④

次へ

●美容コラム●鼻の形が悪くなるNG行為について②
ページのTOPへ