??あなたの鼻は何鼻??②

お鼻のパターン6つ&その特徴について詳しくご紹介します❣️

④【大きい鼻】

鼻全体の存在感があり、鼻の存在は目立ちますが、目、鼻、口と、全体が大きめで顔全体が濃くハッキリしている方が多くなります。
顔のつくりにメリハリがあり、凹凸がしっかりとしている骨格美人系の方が多いです。
かわいらしいというより、いわゆる「大人顔」の落ち着いた印象です。 触ると鼻軟骨はかための傾向が大きいです。
鼻の穴は、鼻先端に引っ張られ、アーモンド形の方が多いです。このパターンの場合、わすれ鼻をゴール設定にするのは難しいですが、顔全体でバラ ンスがとれているので、「美人顔」の方が多くなります。

⑤【コアラ鼻】

全体的に丸みがあり、シャープさが感じられにくく、目、鼻、口、顔全部が丸めです。
皮膚も肉厚の傾向があり、柔らかい印象です。骨がごつごつした印象もありません。
いつまでも若々しい印象のある方が多くなります。 鼻先端が際立つほど大きいわけでもなく、全体のバランスはとれているため、鼻が目立った印象にもなりにくいのです。

「隆鼻矯正」では、全体的な高さと形を出しながら、鼻全体を少しシュッと細めの印象にした鼻にすることをゴールに設定していただくことが多いです。

「コアラ鼻」の方は、鼻の丸みや鼻筋が細くないことを気にしている場合があります。
しかし、全体のバランスがとれているので、友人などに相談しても、「鼻を気にしてい たの?気にならないけど?」と、周囲は気にしていなかった、という反応のこともあります。

⑥【矢印鼻】

鼻の先端が矢印のように鋭角的な形で、丸みは少なめです。鼻筋が通っている方が多いです。
正面から見ると、両小鼻の位置より鼻の先端が下に来て、鼻柱が長いので、横顔がゴールデンバランス のEラインになっていると、鼻先端はキレイに見えます。逆に、鼻柱の先端がゴールデンバランスよりも長いと、鼻の存在感が目立ってくることがあります。
触ると鼻はかための方が多く、鼻の穴は鼻先端に引っ張られ、アーモンド形の方が多くなります。 大人の印象がある鼻で、鼻の長さを感じやすいです。

「大きい鼻」の中には、「矢印鼻」の方もいらっしゃいます。
鷲鼻気味の方が、「矢印鼻」「大きい鼻」を悩みの一つとして、サロンにもいらっしゃいますが、「隆鼻矯正」で、鼻の根元と先端の高さを出すと、他の鼻の悩みに比べてすぐに効果を体感しやすいです。

『美鼻革命』より一部抜粋

 

前へ

おさとうCHANNELさんにご紹介いただきました☆

次へ

??あなたの鼻は何鼻??
ページのTOPへ